薬用せっけんミューズ

ミューズでスマイルキャンペーン

TOPへ戻る

マーガレットさん Interview

ヨガインストラクター
Margaret(マーガレット)さん

ヨガインストラクター歴7年。現在、ホットヨガ&エクササイズスタジオruvia横浜でインストラクター兼店長を務めています。ヨガ人口を増やし、より多くの人がヨガを生活に取り入れ、もっと幸せになってもらえたら…と願い、日々活動しています。

新たにはじめたことNew thing

マーガレットさん

オンラインクラスを開始

今年の春、緊急事態宣言を受けて私のヨガスタジオも休講することになりました。でも「こんな時期だからこそ、お客様にはヨガを続けてほしい」と思い、スタジオ休講中にオンラインでのヨガクラスをスタート。スタジオではお会い出来なくても、画面越しでお客様の笑顔を見ることができ、私自身も元気がでました。現在はスタジオでのレッスンとオンラインレッスンを併用。スタジオにいらっしゃるお客様が安心してヨガができるよう、健康管理や衛生管理に配慮しています。こまめな手洗いやドアノブの除菌、レッスン終わりには換気と床のアルコール消毒などを積極的に行っています。

“手洗い瞑想”で
手も頭の中もスッキリ!

体が健康であることも大事だけど、心の健康も、とても大事。人間は先のことを考えすぎると不安になってしまいがちです。そんなとき、ヨガインストラクターの立場からは、日頃無意識に過ごしている時間で取り入れられる瞑想をおすすめします。簡単にいえば、瞑想とはひとつのことに集中すること。たとえば、手洗いで指の間や爪も洗おうとすると意外に時間がかかりますよね。この時間を瞑想に当てるのはどうでしょう?
瞑想のコツは、ほかのことは考えず、手洗いだけに意識を集中することと、腹式呼吸。腹式呼吸は、お腹の中の空気を全部出していくイメージでゆっくり吐きます。吐き切ったらお腹に少しずつ空気を入れていくつもりで、ゆっくりと呼吸しましょう。これを繰り返していくと呼吸が深まり、気持ちに余裕が出てきますよ。
さらに私は、「そろそろ手をすすごうかな」と思ったところからもう一度全体を洗うように意識しています。"手洗い瞑想"で、手洗いの時間をさらに充実させてみてくださいね。
マーガレットさん

TOPへ戻る