薬用せっけんミューズ

ミューズでスマイルキャンペーン

TOPへ戻る

中垣亜希子さん Interview

管理薬剤師
中垣亜希子さん

「漢方専門 すがも薬膳薬局」店主。国際中医師、国際中医薬膳師、医学気功整体師、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー、薬剤師。
薬局での漢方相談のほか、中医学・薬膳の知識を活かして執筆・講演も行っています。長春中医薬大学、国立北京中医薬大学日本校にて中医学を専門に学びました。
3世代家族で暮らしています。

新たにはじめたことNew thing

薬局

完全予約制でより患者様と身近に

薬局では外出自粛以降、予約優先から完全予約制に切り替えました。適切な漢方薬を選ぶために、カウンセリングでは患者様がお悩みの心身の不調・生活環境などプライベートなお話も伺います。そのため、「完全予約制になったことでじっくりお話が出来る」と患者様からも好評です。また、改めて自分の健康について考える人が増えたのか、以前より悩んでいた症状や疾患などの体質改善の漢方薬をこの機に始められる方もいらっしゃいます。もちろん、薬局ではリスクを減らすべく、従業員のマスク着用や、アクリルパーテーションの設置、検温や手洗いなど、衛生管理にも気をつけています。
プライベートでは出来る限り外出を控えるよう心掛けていますが、太陽の光を浴びずに過ごしてしまわないように、母と祖母と三人で散歩に出かけるのが日課になりました。草花をみて癒されたり、空や雲から季節の移り変わりを感じたり、他愛もない日常のおしゃべりの時間が宝物のように感じます。

中医学の知識で、家族の健康をサポート

家族の健康のため、手洗いや養生法をこれまで以上に意識するようになりました。
高齢の祖母と同居していることもあり、特に手洗いは徹底しています。学生時代に病院実習で習った医療従事者の手洗い方法を実践し、手の中でも特に親指や手のひら、指先、爪先は洗浄不足になりがちなので、しっかり洗います。半袖を着ていた時期は、手首はもちろん、肘まで洗うように心がけていました。
生活でも薬膳を取り入れています。薬膳は、気を補うもの、気血の巡りをよくするもの、水分代謝をよくするもの、など効能もさまざま。そのため、気候や体質に合わせて食事に取り入れることで、家族の健康をサポートしています。たとえば、気を補う作用のある『きのこと山芋のグラタン』、乾燥の季節には潤いを補う『白きくらげのお粥』は定番です。美容と健康のために、血を補う作用のある『ナツメ・クコノミ・リュウガンニク』などのドライフルーツをおやつ代わりに食べています。
薬膳

TOPへ戻る