薬用せっけんミューズ

ミューズでスマイルキャンペーン

TOPへ戻る

小板奈央美さん Interview

女優・ダンサー
小板奈央美さん

女優・ダンサー。小学生の頃から、地元名古屋でモデル事務所に所属し、CMや広告などに出演。大学進学とともに上京し、本格的にダンスを始めました。現在は舞台を中心に活動しています。2020年3月には、YouTubeで「こいたチャンネル」を開設。活躍の場を拡大しています。

新たにはじめたことNew thing

YouTubeチャンネル開設

YouTubeチャンネルを開設

コロナ禍で出演予定だった舞台が続々中止になったため、自宅で過ごす時間が増えました。芝居などのエンタメで人を笑顔にすることが好きだったので、「番組を見てくれた人に笑顔を届けたい」と思い、YouTubeチャンネルを始めました。
また自粛期間を経て外食することが減り、現在はほぼ自炊。バランス良く食事を摂ることを意識していたら、いつの間にか体重が5キロ減!お風呂上がりのストレッチや、気晴らしにフラフープなどをし、ストレスを抱えこまないように気をつけながら、体型維持を心がけています。それから日常で大事にしているのが、普段の姿勢。家にいる時間が長いとつい猫背になりがちですが、ピシッと背筋を伸ばすと気持ちが前向きになり、シャンとします。

手洗いを続けることで前向きな気持ちに

今やファッションの一部となっているマスク。自分の好きなデザインやカラーのものを身につけると自然とテンションも上がります。動物園が好きなので、動物柄のマスクを見つけた時は大興奮!ただ、以前マスクをつけてダンスの練習をしていたら、ひどい肌荒れを起こしてしまったので、デザインだけでなく、素材や通気性も考えてマスクを選ぶようにしています。もちろん、入念な手洗いや持ち物のアルコール除菌など、日々の衛生も万全に配慮。手洗いでは、自身で情報を集め、爪の中までしっかり30秒かけて洗うように。丁寧に洗っていると、あっという間に30秒経ってしまいます。清潔な状態を保つことで、気持ちが明るくポジティブになる感じがします。
動物柄のマスク

TOPへ戻る