薬用せっけんミューズ

ミューズでスマイルキャンペーン

TOPへ戻る

高橋そのみさん Interview

システムエンジニア
高橋そのみさん

仙台市在住。システムエンジニアとして、30年近くソフトウエア開発に携わっています。2011年の東日本大震災をきっかけに、人とのつながりや助け合いについて深く考えるようになり、人見知りから積極的な性格へ。現在はインターネットを通して知り合った友人たちと、ICTを通じて女性の自立をサポートするコミュニティ「Sonomity」を創設。さまざまな場で活動中です。

新たにはじめたことNew thing

オンラインコミュニティを開設

自身のスキルを活かし、オンラインコミュニティを開設

2020年の春ごろに女性の自立を支援するため、ICTスキルを学べるコミュニティ「Sonomity(ソノミティ)」を立ち上げました。現在、月に2回ほどオンライン講座やイベントを開催しています。 実は前年の秋から起業を考えていて、構想段階ではオフラインでの開催を想定していました。コロナ禍を受け、急遽オンラインに変更したので準備が大変でしたが、地域を問わず大勢の方に参加してもらうことができ、結果的にオンラインファーストという形にして良かったと思います。 プライベートでは、これまで月に1回東京に通い、ギターの弾き語りを習っていたのですが、通学が難しくなり、先生にオンラインレッスンを提案。先生をサポートしてオンラインライブも開催し、コロナ前とは異なる楽しみがたくさん増えました。

マスクは毎日手洗い

衛生面には気を使っていますが、なによりも大切なのは手洗いだと感じています。外出自粛が始まったばかりの頃、石鹸が足りず大変だった経験から、ハンドソープの効果や種類に関わらず、丁寧な手洗いを習慣づけるようになりました。また、趣味のランニングをする時もスポーツ用のマスクをつけ、周囲に配慮。使った布マスクは必ずその日のうちに手洗いし、できる限り天日干ししています。
そのほかで気をつけているのが、椅子やパソコンの除菌。会社にはコワーキングスペースがあり、時々私も使用するのですが、毎日不特定多数の人が訪れるので、使う前後は必ずアルコールティッシュでサッと拭き取り。次に使う人のことも考え、常に思いやりの心を持ちたいと思っています。
ランニング時はスポーツ用マスク

TOPへ戻る