薬用せっけんミューズ

ミューズでスマイルキャンペーン

TOPへ戻る

櫻田陽子さん Interview

インテリアスタイリスト
櫻田陽子さん

フリーランスのインテリアスタイリストです。10年間、家具メーカーで勤務したのち、2019年に独立。「誇りが持てるライフスタイル創り」をテーマに、個人宅・オフィス等のインテリアコーディネート、整理収納を手掛けています。数年前に子育ての環境を考え、逗子に移住。オフタイムは2人の息子と海や山でめいっぱい身体を動かしています。

新たにはじめたことNew thing

トレイルランニング

休日は海や山でリフレッシュ

これまではお客様のお宅や企業様を訪れ、インテリアのご相談をお受けすることが多かったのですが、ニューノーマルを経て、働き方が大きく変化。オンラインでご相談をお受けしたり、新人のインテリアコーディネーターさんたちへ、スキルアップのためのオンラインセミナーを開いたりすることが増えました。私生活では、「家とは、家族がリラックスしたりリフレッシュしたりする場所」と考え、快適性を重視。家で過ごす時間が増えたため、ひとりになりたいときは気兼ねなく寛げるスペースを用意しました。休日は山や海で遊ぶことも多く、地元の友人たちとトレイルを走る駅伝大会にも参加しました。

「手洗い」をしたくなるような環境づくり

私にとって、手洗いはリセットのひとつ。洗い流すと同時に、それまでの行いに区切りをつけて次の行動に集中するため、必要なものと考えています。息子たちにも手洗いを習慣にしてほしく、「なぜ、手を洗うのか?」を考えてもらい、習慣づけるように声がけを工夫しています。「手を洗うと指先までひんやりして気持ちいいよね」「食事の前に手を洗うと、ご飯に集中できるよね」と話しながら手洗いしているところを見せていたら、息子たちも自発的に洗うようになりました。「手を洗うこと」が自分にもたらしてくれる効果を考えると、手洗いの行為が自然と丁寧になると思います。また、洗面所は常に整理整頓。余計なものは置かないように気を付けています。手洗いが心地よいものになるよう、環境づくりも大事にしています。
整理整頓された洗面所

TOPへ戻る