薬用せっけんミューズ

ミューズでスマイルキャンペーン

TOPへ戻る

mihoさん Interview

ミニマリスト
mihoさん

青森県在住。2020年8月、店長を務めていた古着屋が閉店。一念発起し、引っ越して新しい生活を始めるべく、現在は部屋探しや仕事探しなどの準備をしています。座右の銘はTake it easy. どんなときものんびり焦らず、自分らしく生きていきたいと思っています。極力モノを持ちたくないミニマリストです。

新たにはじめたことNew thing

観葉植物

前よりも自宅の環境に目がいくように

もともとインドア派でしたが、ますます自宅で過ごす時間が増えました。引っ越しを考えているので今は新居に持っていく観葉植物や家具を揃えています。特に観葉植物を育てるのは楽しく、朝起きて、植物の緑が目に入ると、ちょっと心がホッとします。また、これまでは外出の予定がなければ1日着替えず、メイクをすることもありませんでしたが、外出自粛になってからは、たとえ予定がなくても朝起きてすぐにメイクをし、身支度をきちんと整えるように。外出する機会が減ったことで、「いかにして自宅での時間を楽しく、快適に過ごすか?」ということに、考えがシフトしてきたような感じがします。

薄手のハンカチをポケットに

以前は爪を伸ばしていましたが、手をしっかり洗えるよう、今は短くカットしています。また、飲食店やお店などでハンドドライヤーが使えなくなったので、必ずハンカチをポケットに入れるようになりました。コットン製の薄手の生地が持ち歩きにはとても便利。洋服はシンプルな単色が多いので、ハンカチはアクセントとなるデザイン性のあるものや、お気に入りのブランドのものを選んでいます。また友達の誕生日プレゼントにハンドクリームを贈ることが増えました。その際にはちょっと高価で、インテリアとしても映えるものをチョイス。友達の喜ぶ顔を見るのが、私にとっての楽しみです。
ハンカチ

TOPへ戻る