薬用せっけんミューズ

ミューズでスマイルキャンペーン

TOPへ戻る

みみずさん Interview

中学校教師
みみずさん

埼玉県で中学校教師をしています。教員歴は5年。科目は国語で、中学3年生のクラスを受け持っています。さまざまな制約がある中での暮らしですが、日々、授業ができる喜びを感じながら生徒と楽しく過ごしています。

新たにはじめたことNew thing

司書教諭試験の教材

休校期間を利用して司書教諭の試験に挑戦

受験生を受け持っているので、体調管理には十分に気をつけるようにしています。手洗いうがいのほか、加湿器を導入したり、栄養補助食品を摂り始めたりしました。学校が一時休校になった時はリモートワークで作業していましたが、生徒たちがいないと仕事に張り合いがなく、手持ち無沙汰に感じてしまいます。そこで休校期間を利用して、司書教諭の免許を取ることにしました。最初のうちこそ時間がありましたが、途中から学校が再開し、仕事と勉強の両立に苦労しました。現在は無事試験を終え、合格発表待ちなので、結果が楽しみです。
休校明け、教室に生徒たちが揃ったときの喜びはひとしおでした。いろいろなイベントが中止になっていますが、なんとか生徒たちと思い出を残していきたいと思います。

生徒のために古典を読み上げながら手洗い

学校行事はほとんど中止や縮小になり、掲示されるポスターも手洗い関連のものが増えました。給食も机を向かい合わせて食べていましたが、いまではみんな前を向いて食べています。生徒にも教室移動や、掃除のあと、給食の前など積極的に手洗いを働きかけ、各教室に除菌スプレーを置くようになりました。
「手洗いは長めにしたほうが良い」という話を耳にしたので、学校では、古文や詩を暗唱しながら手洗いするのが定番に。毎回しっかりやっていると、生徒が面白がってくれます。読み上げることで、実際に覚えてくれたら……とも願っています。ちなみに、手洗い中に読み上げるおすすめは「平家物語」です。
掲示されている手洗いポスター

TOPへ戻る