薬用せっけんミューズ

ミューズでスマイルキャンペーン

TOPへ戻る

尾花鼓さん Interview

飲食店勤務
尾花鼓さん

代々木八幡の「煮込みとお惣菜スタンド ウエトミ」で働いています。お店では接客や調理、得意のイラストを活かしてメニュー表やポップの制作も担当。プライベートではイラストを描いたり、バンドでボーカルを担当したりしています。

新たにはじめたことNew thing

出会い

テイクアウトに力を入れたら、新しいお客様とも出会えた

コロナ禍の影響で、お店の営業は大変でした。でも、それまであまり力を入れていなかったテイクアウトを本格的に始めたら、都心でも住んでいる人が多いエリアだからか、皆さん来てくれて。「今まで入りづらかったけど、テイクアウトなら」と初めてのお客様が来てくれたりしました。
iPadとApple Pencilを買ったので、得意なイラストでお店のメニューやポップを新しく作ったりもしています。最初は慣れなかったけれど、お店のメニューのイラストを毎日描いていたら、だんだん慣れてきました。以前は手描きの下書きをパソコンに取り込んでいたので、作業が楽になりましたね。もともと夜が遅い仕事なので、ほぼ家に帰って寝るだけの生活でしたが、短縮営業で「帰ってから寝るまでの時間」ができて。部屋の模様替えをして、座りながら壁に寄りかかれるスペースを作ったら、家で過ごす時間がいい感じになり、嬉しかったです

ルールは決めなくても、従業員同士で意識を揃え、しっかり手洗い

お店での手洗いは、従業員同士で口に出して注意しあったり、なにか貼り出したりしなくても、みんなしっかり気をつけて洗っているのがわかるので、不安はないですね。私自身も、お店で働くときはもちろん、家に帰るときもどんなに疲れて眠くても必ず手洗いうがいをするように心がけています。しっかり手洗いをするコツは、その時聴いている曲や、頭に浮かんだ曲を歌うこと(笑)。帰ってきた時は、その日の楽しかったことを思い出すのもおすすめです。
マスクも話す時は必ずつけるようにしています。長時間つけるものなので、手作りしたり、友達のブランドが出したかわいいマスクなどを集めたりして、毎日のコーディネートのひとつとして取り入れるように。手洗いもマスクも、楽しく工夫することで、それほど苦じゃなくなったと思いますね。
手洗い

TOPへ戻る