薬用せっけんミューズ

ミューズでスマイルキャンペーン

TOPへ戻る

さくらさん Interview

看護師
さくらさん

看護師3年目。大学病院の外科内科混合病棟に勤務し、主に慢性期や終末期の患者さんを担当しています。患者さんとご家族が安心して治療・療養できるよう、コミュニケーションを大切にしながら日々看護にあたっています。趣味はライブ鑑賞。最近はオンラインでライブを見ることが増えたので、大画面のテレビを新調しました!

新たにはじめたことNew thing

ウォーキング

ウォーキングで体力作り

病院では慢性期の患者さんを多く受け持っているのですが、面会が難しい現在では、ご家族にお電話して病状をご説明することも。こんな状況だからこそ、なにげない表情や会話から、患者さんとご家族の思いに気づくことができるよう、これまで以上に職員同士の連携を強化しています。
看護師は力仕事なので、体力維持のためスポーツジムに通っていましたが、さまざまなリスクを考えて現在は休会中。代わりに家の近所をウォーキングしたり、ランニングしたりして、体力の維持に努めています。休日は好きなバンドのオンラインライブを鑑賞することも。これまではライブ会場へ出かけていましたが、オンライン配信になったことで、SNSを通して観客のリアルな反応をチェックしたり、ライブ中に友達と通話して感想を話しあったりと、自宅ならではの楽しみ方を探求中です。

手洗い後は水分を拭きとるよう意識

仕事中は、こまめに手洗いを行っています。手洗い後にはアルコール消毒も行うので、消毒液がムラになってしまわないように、手洗い後はしっかり水分を拭き取り。消毒液は、乾燥して肌がサラサラになるまで擦り込みます。
職場で常に使い捨てのマスクを着けているので、プライベートでは洗えるマスクを数種類常備。さまざまな素材や色を集め、その日の気分や服装に合わせて着けています。病院で働いていると、マスクや手洗いをみんなが徹底していることがよく分かります。今では当たり前のことですが、その大切さを改めて実感しています。
マスク

TOPへ戻る